So-net無料ブログ作成
海外情報・ニュース・世界情勢など ブログトップ
前の20件 | -

<戦後70年目の真実>老兵・マッカーサーはなぜ「日本は自衛の戦争だった」と証言したのか…海外旅行自力旅 [海外情報・ニュース・世界情勢など]

1.png
連合国軍最高司令官を解任されたマッカーサーだが、米国での人気は絶大で、ニューヨークやシカゴなどで行われたパレードには総勢数百万人が集まった。写真は1951年4月20日(ゲッティ=共同)

 「老兵は死なず。ただ消えゆくのみ。神が示すところに従い自己の任務を果たさんと試みた一人の老兵として。さようなら」
 1951年4月19日。米上下院合同会議で、連合国軍最高司令官(SCAP)として日本を占領統治した陸軍元帥のダグラス・マッカーサーは半時間の退任演説をこう締めくくった。

続きを読む


nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

<戦後70年目の真実>戦後史は闇市から始まった 占領政策の後遺症とWGIPの呪縛はなお…海外旅行自力旅 [海外情報・ニュース・世界情勢など]

1.png
新橋駅周辺は戦後闇市として賑わった。昭和20年12月30日撮影の写真を、現在のJR新橋駅西口の写真
出典:http://www.sankei.com/

 連合国軍総司令部(GHQ)の占領統治が始まった昭和20年9月。全国の都市部は焼け野原が広がり、バラック建ての闇市が点在した。東京では、新宿、新橋、上野、池袋などに闇市ができた。

 江戸東京博物館館長の竹内誠(82)は毎日のように上野の闇市を通って旧制上野中学に通った。

続きを読む


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

<クリスマス>リオのキリスト像、クリスマスのライトアップ ブラジル。動物たちにクリスマスプレゼント フランス-海外旅行自力旅 [海外情報・ニュース・世界情勢など]

1.png
ブラジル・リオデジャネイロで、クリスマスに向けてライトアップされたコルコバードの丘のキリスト像(2015年12月23日撮影)
出典:http://www.afpbb.com/


【12月24日 AFP】ブラジル・リオデジャネイロ(Rio de Janeiro)の観光名所、コルコバード(Corcovado)の丘にそびえ立つ巨大なキリスト像(Christ the Redeemer)が23日、クリスマスを前にライトアップされた。


続きを読む


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

<国産航空機納入>ホンダジェットの納入開始 米顧客に1号機引き渡し-海外旅行自力旅 [海外情報・ニュース・世界情勢など]

1.png
納入された「ホンダジェット」の1号機=23日、米ノースカロライナ州グリーンズボロ(ホンダ提供・共同)


 ホンダの米子会社「ホンダ エアクラフト カンパニー」は23日、小型ビジネスジェット機「ホンダジェット」の引き渡しを始めたと発表した。米ノースカロライナ州の同社でこの日、納入1号機を米国の顧客に手渡す式典を開いた。

続きを読む


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

<戦後70年の真実>ダグラス・マッカーサーの嘘と虚栄 「天皇に代わる存在」になるべく演出したが…海外旅行自力旅 [海外情報・ニュース・世界情勢など]

1.png
GHQが入る第一生命館の前は連日大勢の群衆が詰めかけた。マッカーサーはあえて姿を見せることでその権威を高めていった=昭和21年1月8日、東京都千代田区
出典:http://www.sankei.com/

 連合国軍最高司令官(SCAP)、ダグラス・マッカーサー(米陸軍元帥)は占領下の日本で5年8カ月にわたり最高権力者として君臨した。マッカーサーは回顧録にこう記している。

 「私は日本国民に対して事実上無制限の権力を持っていた。歴史上いかなる植民地総督も征服者も総司令官も私ほどの権力を持ったことはない。私の権力は至上だった…」

続きを読む


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

<五輪国立競技場>大成建設などのA案に決定 デザインは隈研吾氏 採点結果はA案610点、B案602点-海外旅行自力旅 [海外情報・ニュース・世界情勢など]

2.png
新国立競技場の技術提案書A案(技術提案書よりJSC提供)


大成建設などのA案に決定 デザインは隈研吾氏 採点結果はA案610点、B案602点

1.png
新国立競技場の新たな建設計画で、公表されたA案のイメージ図(技術提案書よりJSC提供)

 2020年東京五輪・パラリンピックのメーンスタジアム、新国立競技場の新たな建設計画を担う設計・施工業者の選定で、政府は22日、関係閣僚会議を開き、応募2案から建築家の隈研吾氏が手掛けたA案の採用を正式に決めた。

続きを読む


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

<戦後70年の真実>火葬場から盗み出された7人の遺灰は… 広田弘毅は無理な罪状にも「自ら計らわず」-海外旅行自力旅 [海外情報・ニュース・世界情勢など]

1.png
東京裁判の法廷として使用され、現在は市ヶ谷記念館として移設、復元された大講堂。 昭和21年5月3日、東京裁判初日の写真を、現在の写真に重ね合わせた。(被告席左から3人目が広田弘毅、5人目が東條英機)=東京・市谷
出典:http://www.sankei.com/


 昭和23年12月26日未明、横浜市西区の久保山火葬場(現久保山斎場)の共同骨捨場に、黒いマントに身を包んだ男3人が闇にまぎれて忍び込んだ。3人は先端に空き缶を付けた竹ざおをコンクリート床の穴に入れ、中にたまった骨灰を慎重にすくい上げた。寒さと緊張で手の震えが止まらない。なんとか一握りほどの骨灰と細かな骨を集め、骨壺に収めると、男たちは無言でうなずき合い、その場を立ち去った。

続きを読む


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

<戦後70年の真実>石原慎太郎の忘れ得ぬ屈辱 東條英機は「日本のヒトラー」だったのか? 残された遺族たちは…海外旅行自力旅 [海外情報・ニュース・世界情勢など]

2.png
ウェッブ裁判長から死刑宣告を受けた東條英機。「わかっておる」と言わんばかりに深くうなずき、ヘッドホンを外して退廷した=昭和23年11月12日
出典:http://www.sankei.com/


 雨が降っていた。正確な日時は覚えていない。旧制湘南中学校の学生だった元東京都知事、石原慎太郎(83)は、隣に住む大学生に連れられて東京裁判(極東国際軍事裁判)の傍聴に行った。父、潔がどこからか傍聴券を手に入れてくれたからだった。

続きを読む


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

<中国部品危機>中国製部品内蔵で自爆誘導される米軍兵器-海外旅行自力旅 [海外情報・ニュース・世界情勢など]

1.png
中国が関連機密情報を窃取しようとした米軍の最新鋭戦闘機F‐35。今やおびただしい数の「米国製」を装う中国製ニセ電子部品が米軍兵器に内臓されてしまっている(共同)


 米シリコンバレーで研究・開発を続ける台湾系米国人技術者、K氏の求めに応じ、1回目の接触を試みたのは2014年夏であった。場所は、K氏が都内に設立したベンチャー企業R社。K氏の依頼は「開発技術が中国軍に狙われている。恐ろしさを知らせたいので、○△省のしかるべき人物を紹介してほしい」との趣旨だった。K氏はFBI(米連邦捜査局)の保護下に置かれているが、不思議ではない。


続きを読む


nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

<中国人災>やはり人災! 中国政府が人災と断定 建設残土が大量流出 59人依然不明-海外旅行自力旅 [海外情報・ニュース・世界情勢など]

1.png
20日、中国広東省深●(=土へんに川)市の地滑りが起きた現場(AP=共同)

中国・深センで土砂崩れ、59人行方不明 積み上げた残土が崩壊? 人災の可能性も


中国の華僑向け通信社、中国新聞社などによると、20日午前11時40分(日本時間午後12時40分)ごろ、広東省深●(=土へんに川)市北部郊外にある工業団地の近くの山で土砂崩れが発生し、工場や宿舎22棟が倒壊、多数が生き埋めとなった。同市と周辺都市から駆けつけた複数の消防団が生命探知機などを使って1500人態勢で捜索し、同日夕までに12人を救出。新華社によると、59人が依然行方不明となっている。

続きを読む


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

<経済>中国から資金流出か? 米利上げで新興国失速懸念 日本経済には追い風-海外旅行自力旅 [海外情報・ニュース・世界情勢など]

Image.png
中国をけん制、台湾への武器輸出決定 オバマ政権、4年ぶり
出典:http://www.sankei.com/



 9年半ぶりの利上げは米国経済の力強さを示すため、日本経済には追い風となる可能性が高い。ただ、世界の資金が米国に集中することで円をドルに交換する「ドル調達コスト」は上昇しつつあり、邦銀や輸出企業が海外戦略の見直しを迫られる恐れもある。米国に資金を吸い上げられる新興国経済のさらなる悪化も懸念材料だ。

続きを読む


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

<アメリカ経済>米FRB、利上げを決定 9年半ぶり ゼロ金利政策を解除。利上げ0.25%「異常な7年間の終わり」-海外旅行自力旅 [海外情報・ニュース・世界情勢など]

Image.png
16日、米ワシントンで利上げについて記者会見する米連邦準備制度理事会(FRB)のイエレン議長(ゲッティ=共同)

米FRB、利上げを決定 9年半ぶり ゼロ金利政策を解除

米連邦準備制度理事会(FRB)は16日の連邦公開市場委員会(FOMC)で、政策金利を現在のゼロ金利状態から0・25%引き上げることを全員一致で決めた。米国の利上げは2006年6月以来9年半ぶりで、7年間続いたゼロ金利政策が解除される。08年9月のリーマン・ショック後に深刻な景気低迷に苦しんだ米国経済は大きな節目を迎えた。

続きを読む


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

<反日問題>世界に「反日の毒」をまき散らす 外国特派員協会-海外旅行自力旅 [海外情報・ニュース・世界情勢など]

Image.png
米議会の上下両院合同会議での演説に臨む安倍首相=4月29日、ワシントン(ロイター)
出典:http://www.sankei.com/


「政治活動」と称する記者会見設定、いまも抜けない占領者気分。日本について悪意に満ちた情報を海外に垂れ流すメディア拠点の実態を暴く

血気盛んな内紛劇

“特派員協会の落日”という記事が朝日新聞に載ったのは4年前だ。

続きを読む


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

<韓国前ソウル支局長裁判>韓国の名誉毀損「国際人権法に矛盾」 有罪なら「厳しい批判にさらされ」 国連「表現の自由」特別報告者ケイ氏インタビュー-海外旅行自力旅 [海外情報・ニュース・世界情勢など]

Image.png
加藤前ソウル支局長裁判の判決を前に、産経新聞のインタビューに応じた、国連の「表現の自由」を担当する特別報告者、デービッド・ケイ氏=米国(本人提供)
出典:http://www.sankei.com/


 韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領の名誉を毀損(きそん)したとして産経新聞の加藤達也前ソウル支局長が在宅起訴された裁判について、国連で「表現の自由」に関する特別報告を担当する米国の国際法学者、デービッド・ケイ氏(47)が産経新聞の取材に応じ、刑罰を伴う韓国の「名誉毀損」に重大な懸念を表明した。さらに、国際社会が民主化に不可欠な同法の廃止を求めて働きかけるべきだとの考えを示した。(ロンドン 内藤泰朗)


続きを読む


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

今年の漢字は…発表! [海外情報・ニュース・世界情勢など]

image.png


今年の漢字がたった今、京都は清水寺で発表がありました。

今年の漢字は『安』!



続きを読む


タグ:今年の一字
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

<中国経済>消えた中国の富豪…新たなチャイナリスクが露見 当局拘束で「星野リゾートトマム」買収に暗雲。北朝鮮とも緊張か?-海外旅行自力旅 [海外情報・ニュース・世界情勢など]

Image.png
郭広昌氏が率いる「復星集団」の傘下企業が11月に全株式を取得したばかりの「星野リゾートトマム」。郭氏が中国当局に拘束され、トマムの行く手も視界不良となった
出典:http://www.sankei.com/

消えた中国の富豪…新たなチャイナリスクが露見 当局拘束で「星野リゾートトマム」買収に暗雲

 中国有数の民間投資会社「復星集団」の会長で、米著名投資家ウォーレン・バフェット氏(85)になぞらえ「中国のバフェット」とも呼ばれる郭広昌氏(48)が、10日から当局の拘束下におかれ、周囲と連絡が取れなくなっている。(SANKEI EXPRESS)

 中国メディアが報じたもので、これを受けて関連株が軒並み下落。上海証券取引所では11日に復星傘下企業の上場株が取引停止となった。復星は日本とも関わりが深く、傘下の上海豫園旅游商城が先月、北海道占(しむ)冠(かっぷ)村(むら)にあるスキーリゾート「星野リゾートトマム」の全株式を約183億円で取得したばかり。トマムはどうなるのか? 新たなチャイナリスクが露見した形だ。


続きを読む


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

<経済>「中国の脅威」に絆ガッチリ…蜜月の安倍・モディ首相、原子力も新幹線もグイグイ-海外旅行自力旅 [海外情報・ニュース・世界情勢など]

Image.png
共同記者発表で握手を交わす安倍首相(左)とインドのモディ首相=12日、ニューデリー(共同)


「歴史的な会談」-。安倍晋三首相がこう表現した12日のモディ印首相との首脳会談。5回目となる会談で、両首脳は両国間で最大の懸案となっていた原子力協定とインドの高速鉄道計画で新幹線方式の導入で合意した。この成果を納めることができた背景には「両首脳の良好な人間関係と、地域の安定を脅かす中国に対する共通の認識」(日本政府高官)がある。


続きを読む


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

<中国経済>中国「恩を売る」戦略…巨額負債のマレーシア火力、高値で買い取り 高速鉄道・南シナ海で“貸し”。 中国が抱える“巨大債務爆弾” たった1年で600兆円も膨れ上がっていた。不動産投資の減速鮮明-海外旅行自力旅 [海外情報・ニュース・世界情勢など]

nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
前の20件 | - 海外情報・ニュース・世界情勢など ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。