So-net無料ブログ作成

<韓国歴史捏造>岸田外相訪韓の狙いは… 慰安婦問題解決へ韓国側の覚悟試す-海外旅行自力旅 [中国、韓国の「歴史捏造」「反日」及び「経済」関連]

1.png
首相官邸に入る岸田外相(左)と安倍首相=24日
出典:http://www.sankei.com/


安倍晋三首相が岸田文雄外相に対し訪韓を指示したのは、慰安婦問題の妥結に向けた韓国の決意の固さを見極めるためだ。









 首相周辺によると、安倍首相が岸田氏の派遣を最終決断したのは24日。韓国では産経新聞前ソウル支局長に対する名誉毀損(きそん)訴訟での無罪判決の確定や、韓国憲法裁判所が日韓請求権協定をめぐる訴えを却下するなど日韓間の懸案への対応が相次ぎ、首相はこれらを、韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領からの関係改善を望むとのメッセージと分析。「『責任は私が持つ』と訪韓を指示した」(首相周辺)という。朴氏はかねて慰安婦問題の年内妥結を求めており「日本も早期妥結を目指しているという誠意を見せる意味もある」(政府高官)ことから、日本側が28日を提案した。

 だが、慰安婦問題に対する日本側の立場は昭和40年の日韓請求権協定で「完全かつ最終的に解決済み」で揺るがない。ソウルの在韓日本大使館前の慰安婦像撤去なども求める方針で、日本側の姿勢に変化がない中で、外相会談が行われれば厳しい立場に置かれるのはむしろ韓国側だ。

 両国政府間で協議をまとめても、韓国側は元慰安婦支援団体、韓国挺身(ていしん)隊問題対策協議会(挺対協)などの活動や韓国世論に配慮し、問題 解決のゴールポストを動かしてきた経緯もある。日本側は慰安婦問題が将来的に蒸し返されることのないよう両国間の正式文書の締結も提案する意向だ。







 日本政府高官は「韓国側の問題妥結の意思が試されるのではないか」と話す。政府筋も「ハードルは高い。話を聞いてみなければ、結果は分からない部分がある」と指摘した。

 慰安婦問題をめぐっては韓国や中国などの民間団体が来春にも国連教育科学文化機関(ユネスコ)記憶遺産の登録をめざし資料を共同申請する可能性もあることから、韓国側にくぎを刺す狙いもありそうだ。


◆ ◆ ◆


先の記事『記憶遺産でベトナム人数千人の大虐殺・レイプ国家・韓国、強制動員記録は申請せず ユネスコへ登録求める2件発表』で慰安婦問題での一定の日本への配慮を見せたかに見せかけている韓国の動きを確認へ岸田外相が出向くようです。
しかし、これまでの韓国の外交姿勢の歴史から見てもこては信用できない国家の為、今は国力低迷を防ぐ為の得意の迎合演技の為、騙されて日本が譲歩してはいけないのです。

このまま韓国政府が打開策を示すまで何もしないほうが得策と言えます。
このまま放って置けば韓国は自滅するのですから。
自滅すればそれは韓国・朴政権の政策の責任ですから、そのままで良いでしょう。

日本の強い姿勢を崩してはいけません。間違った事をやっている韓国が改めるか、より良い条件を出すまでまで待つべきでしょう。
韓国の偽の「慰安婦問題」など、無かった作り話を何故日本が相手をしなければいけないのでしょうか?
否定して、一蹴して、韓国政府に訂正と謝罪を求めましょう。
それが出来なければ、経済制裁するのみです。


内容にあわせた関連記事

●『ついに「売春婦」事実認めた韓国教授を訴訟する捏造国家・韓国! ベトナム民間人虐殺、レイプ国家・韓国検察、元慰安婦の名誉毀損で大学教授を在宅起訴 「売春婦」の表現』
●『「韓国の言論の自由侵害を憂慮」元朝日新聞主筆らが抗議声明、「帝国の慰安婦」著者の起訴で 河野氏、村山氏も賛同人に』
●『「朝日の嘘は今世紀最大の嘘」「日本は虚偽の訴えを行う慰安婦問題に敢然と日本の立場を掲げて戦うべき!」ケント・ギルバート氏 「歴史戦」講演会詳細掲載』
●『数千人のベトナム人の女性の人権を蹂躙!! 訪米中の朴大統領にベトナム戦争時に韓国軍兵士から性的暴行の謝罪求める』
●『中国が世界記憶遺産に申請の「南京事件」「慰安婦」を審査。 早ければ4日夜から5日未明に結果告知』
●『マイク・ホンダ氏ら各国横断の議員組織を創設 日本に公式謝罪を要求』
●『やはり真実を知る証人は実在した!「慰安婦狩りなかった」朝鮮総督府〝100歳生き証人〟が語る「強制」の虚構、事実ねじ曲げに憤怒』


2.png
セウォル号沈没事故当日の「空白の7時間」について、官民合同の特別調査委員会が調査を始める可能性が浮上している朴槿恵(パク・クネ)大統領
出典:http://www.sankei.com/










楽天で買い物するなら年会費無料の楽天カードを先に入ると ポイントで買えるのでお得だと思うので。詳細はこちらから ↓ ↓


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。