So-net無料ブログ作成

<歴史捏造慰安婦問題>カリフォルニア州公立高で「慰安婦」授業検討 韓国系の要請受け2017年度改正案-海外旅行自力旅 [中国、韓国の「歴史捏造」「反日」及び「経済」関連]

Image.png
カルフォルニア州公立高校教育カルキュラム改正の流れ
出典:http://news.yahoo.co.jp/


米カリフォルニア州の公立高校で2017年度から導入される歴史・社会科学の教育カリキュラム改正案が作成され、日本軍の慰安婦問題が新たに盛り込まれたことが分かった。慰安婦は「性奴隷」と説明されている。韓国側の要請を受けた内容とみられる。韓国側の要請を受けた内容で完成版を策定するとしており、日本側の対応が注目される。







 米公立高校のカリキュラムに慰安婦問題を盛り込む動きは同州が初めてとみられる。10年生(日本の高1~高2に相当)の教育内容に含まれ、州教育局が18日に公表した改正案には「いわゆる性奴隷の慰安婦たちは戦前や戦時中に領土を支配した日本軍に連れていかれた」「慰安婦は制度化された性奴隷、あるいは20世紀最大の人身売買の例として教えることができる」などと記述されている。

 在米韓国住民向けの複数のメディアによると、韓国系の教育関係者らは11月中旬、州教育局が開催した歴史・社会科学カリキュラム改定の公聴会に参加。慰安婦問題を含め、先の大戦中、韓国人女性が旧日本軍から受けた非人道的な行為に関して、適切な教育がなされるべきだと主張した。

 改正案の慰安婦に関する記述は全体のごく一部だが、昨年7月の国連欧州本部(ジュネーブ)で開かれた自由権規約委員会で、日本政府の担当者は慰安婦について「性奴隷との表現は不適切」と指摘した経緯がある。

 州教育局は来年1~2月に電子メールなどで一般から意見を聴取し、5月ごろに再度公聴会を開催。その後、完成版の作成に着手するという。慰安婦問題をめぐる日韓協議は越年が濃厚な情勢で、年明け以降の協議の推移が注目される中、改正案の検討も行われることになる。

 一方、改正案はこれまで通り、南京事件を「ザ・レイプ・オブ・南京」と表現。中国系米国人ジャーナリスト、アイリス・チャン氏(故人)の著作の題名と同じ表記は15年以上続いているが、日本側が州当局に見解を説明した形跡はない。







◆ ◆ ◆


以前お伝えした記事『「朝日の嘘は今世紀最大の嘘」「日本は虚偽の訴えを行う慰安婦問題に敢然と日本の立場を掲げて戦うべき!」ケント・ギルバート氏 「歴史戦」講演会詳細掲載』でも詳しく書いていますが、カルフォルニアはもう韓国系のロビー活動に洗脳されてしまってるそうです。
本記事でも書いている通りサンフランシコ市のように慰安婦像が設置が決まってしまった場所が存在する州になってしまって、様々な策を弄する韓国人などの思惑に騙されてしまってるようです。覆すのが難しい状況です。

このような戦略的な日本のネガティブキャンペーンを世界で展開する残虐、レイプ国家・韓国のロビー活動により日本の事を嘘で貶められ日本の事がどんどん嘘で塗りかてまられているのが分かります。
このような事が本当に学校の教科書で教えられると言う事が信じられません。嘘の事で、なぜ日本が咎められなければならないのでしょうか?
すぐさま訴訟で訴えるべきです。

何故、嘘の事柄が海外の教科書に事実でも何でもないのに乗らなければいけないのでしょうか? 信じられません。
そして何故嘘の事を世界で言い続けるのか、韓国のこの団体と韓国自体を訴えるべきです。この事実は絶対に許せません。

内容にあわせた関連記事

●『ついに「売春婦」事実認めた韓国教授を訴訟する捏造国家・韓国! ベトナム民間人虐殺、レイプ国家・韓国検察、元慰安婦の名誉毀損で大学教授を在宅起訴 「売春婦」の表現』
●『「韓国の言論の自由侵害を憂慮」元朝日新聞主筆らが抗議声明、「帝国の慰安婦」著者の起訴で 河野氏、村山氏も賛同人に』
●『「朝日の嘘は今世紀最大の嘘」「日本は虚偽の訴えを行う慰安婦問題に敢然と日本の立場を掲げて戦うべき!」ケント・ギルバート氏 「歴史戦」講演会詳細掲載』
●『数千人のベトナム人の女性の人権を蹂躙!! 訪米中の朴大統領にベトナム戦争時に韓国軍兵士から性的暴行の謝罪求める』
●『中国が世界記憶遺産に申請の「南京事件」「慰安婦」を審査。 早ければ4日夜から5日未明に結果告知』
●『マイク・ホンダ氏ら各国横断の議員組織を創設 日本に公式謝罪を要求』
●『やはり真実を知る証人は実在した!「慰安婦狩りなかった」朝鮮総督府〝100歳生き証人〟が語る「強制」の虚構、事実ねじ曲げに憤怒』

wor1510040042-n1.jpg
出典:http://www.sankei.com/










楽天で買い物するなら年会費無料の楽天カードを先に入ると ポイントで買えるのでお得だと思うので。詳細はこちらから ↓ ↓


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。