So-net無料ブログ作成

海外旅行、自力旅blog情報。ユネスコが警告! シリアの遺跡で「工業的規模」の略奪が行われてると発表。 [海外情報・ニュース・世界情勢など]

img_9984a7bc104ed233f8d48b450c1b9165252969.jpg
出典:http://www.afpbb.com



パリに本部を置く国連教育科学文化機関(ユネスコ)の事務局長であるイリナ・ボコヴァは16日、シリアの複数の文化遺跡が「工業的規模」の略奪にあっていると警告した。

売り上げはイスラム過激派組織「イスラム国(Islamic State ,
IS)」の資金源になってると発表した。









ボコヴァ事務局長はブルガリアのソフィアで記者会見し、「衛星写真でシリアの遺跡に数千箇所の違法な発掘が見つかっている。工業的規模の略奪が行われているからだ」と語り、「文化財の密売を抑える事が最優先だ。過激派の資金源になっているからだ」と述べたそうである。

民間の遺跡保護団体「シリア遺跡保護教会(Association For the Protection of Syrian Archaeology, APSA)によると、4年に及ぶ内戦とISによる広い地域の支配により、遺跡や発掘現場900箇所以上が略奪、損壊、あるいは破壊された。

ISは今年5月に掌握したシリア中部の古代遺跡パルミラ(Palmira)では複数の塔墓を破壊している。




LocMap_of_WH_Site_of_Palmyra.png


パルミラ遺跡と言えば、約7万5000年前の旧石器時代の石器が発見されている。ユーフラテス河畔のマリ遺跡で発掘された紀元前2000年代ごろの粘土板からもこの都市の名前「Tadmor」と思われる記述が見つかっている。

旧約聖書の歴代誌第二、8章4節では、古代イスラエルの国王ソロモンが荒れ野に「タモドル」の街を築いたとされている。
アケメネス朝ペルシャから派遣を奪い取ったマケドニア王国のアレクサンドロス大王が紀元前323年に没するとディアドコイ戦争と言う後継者争いが勃発した。紀元前1世紀にはパルティアと共和制ローマの間の緩衝国として独立を維持し、キャラバンの中継地として繁栄を謳歌した。

シルクロード時代
皇帝ティベリウスの時代パルミラはローマ帝国のシリア属州の一部となった。106年に南にあるペトラを都とするナバテア広告がローマに征服されるとその通商権はパルミラに移りローマ帝国の東方のペルシャ・インド・中国とを結ぶ重要性はこのとき増していった。129年ローマの拡大路線を転換した皇帝ハドリアヌスは視察巡礼の途中でパルミラを訪れその魅力にとりこにされるとハドリアヌスはこの都市に自由都市の資格を与えるとハドリアナパルミラ(ハドリアヌスのパルミラの意)と改名した。

ローマの東を任されるようになったパルミラは273年に軍人皇帝ルキウスに敗れるとパルミラの街は破壊され、以降はローマの軍団の基地に変えてしまい、ペルシャ侵攻に備えての舞台が駐留できるように城壁で囲まれた。


パルミラ遺跡に付近はペトラ遺跡があって、本当に一生に一度は見て置かなければいけない数々の歴史的遺産があったのに、本当に悲しい現実です。

どうか、1日でも早くこの現状を打破する行動を起こしてくれれば良いと思います。

シリア難民問題も、「イスラム国」にしても国連も何も行動を起こしてくれないのが非常に残念でならないです。

国連の事務総長が中国の記念式典になんか出席している場合ではないだろ! と激しく思うこの現状でした。




ベル神殿
パルミラで最も目を引くバアル(ベル)の大神殿である。紀元前1世紀の最も重要な宗教的建造物。
しかし、2015年8月24日ごろ、イスラム国(IS)よって破壊された。
img_0.jpg
出典:https://ja.wikipedia.org


ローマ劇場
現在のパルミラに残るローマ劇場は9列の座席を持つが、元来は木造の建築物が付け足されておそらく12列まであったとされる。
lif1505210032-p4.jpg
出典:https://ja.wikipedia.org


ペトラ遺跡
ヨルダンに有る遺跡。死海とアカバ海の間にある渓谷にある。死海から約80km南に位置する。
「ペトラ」とはギリシャ語で ”崖” を意味する。
245px-Al_Khazneh.jpg
出典:https://ja.wikipedia.org


LocMap_of_WH_Petra.png












Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。